一般社団法人 北海道LPガス協会

menu

支部便り(道南)

函館市防災総合訓練でPR展示しました

日 時/ 令和3年9月29日(木) 

場 所/ 函館市大町15番地   緑の島

事業内容/函館市の防災総合訓練(関係機関連携訓練)でLPガスの災害対応等の優位性をPRするため、パネル等の展示を行いました。
函館市では毎年、災害発生時における円滑な応急対策の推進と市民の防災意識の高揚を図るため、防災関係機関と協力して防災総合訓練を実施しています。本年は新型コロナウイルス感染防止の観点から、参観者の人数を縮小して行われました。

参加者等/防災関係 32機関   函館市 4部局   各町内会代表
参加者総数 約150人 (道南支部から2名参加)

追 記/本年3月に実施した函館市役所との「災害時LPガス供給訓練」を通して北海道LPガス協会を強く認識して頂いたことで、今回初めて防災総合訓練への展示要請を頂きました。
防災総合訓練でのPR展示は初めての経験で何を展示すれば迷いましたが、協会本部から防災パネル等を借用し、石狩支部から「災害に強いLPガス」と書かれたのぼりを頂戴して、何とか形になりました。
展示ブースでは、町内会の役員の方などパネルやLPガス低圧発電機に興味を持ってみていただきましたが、保安ガイド等の啓発資料や低圧発電機等のチラシ等を提供できれば、もっと強く興味を引くことが出来ると感じたので、これを来年の課題として準備を怠らないようにしたいと思いました。

ページ
トップ