一般社団法人 北海道LPガス協会

menu

支部便り(日高)

平成27年度「出前教室」実施風景

平成27年度 2 回目

実施日

平成28年3月3日(木曜日)

会場名

平取町貫気別生活館

会場住所

沙流郡平取町字貫気別129-2
01457-5-5671番

 

講師は小谷青年委員長

真剣に話を聞く児童達

元気に手を挙げ質問に答える児童達

LPガスの臭いを体験する児童達

平成27年度「出前教室」実施報告書

平成27年度 2 回目

実施日

平成28年3月3日(木曜日)

会場名

平取町貫気別生活館

会場住所

沙流郡平取町貫気別129-2
01457-5-5671番

授業内容

貫気別小学校 児童1年~6年生 エネルギーについての総合的な課外授業

講演時間

14時30分~15時15分(45分間)

参加人数

29名(1年~6年生・教員4名・教育委員会1名・保護者2名)

参加者名簿

別紙3のとおり

講師名

小谷憲二(一社)北海道LPガス協会日高支部 青年委員長

テーマ

「石油・ガス・電気などのエネルギーについて」「環境問題について」

内 容

  1. 当会青年委員会で作成した「フャイヤー探検記」を使用し石油やガスなどのエネルギーについて、過去から現在さらに未来のエネルギーについて子供たちに分かり易く説明(DVDも活用)
  2. 実際にLPガスの臭いを嗅いで頂き、LPガスについての説明
  3. CO2の排出量が他のエネルギー(電力・石炭・石油等)に比べ少なく、地球環境にも優しいエネルギーであることを説明
  4. 太陽光・風力・地熱等、自然エネルギーについて
  5. 誰にでも出来、今からでも出来る節約(節電、節水等)について 又、限りある資源の重要性について
  6. ガス・電気・灯油等用途に応じたエネルギーの選択について
  7. ガス・電気・灯油機器等、実際に家庭で使われている物について

備 考

今回は、教育委員会のご協力の下、生活観をお借りしての授業となった。
45分間子供たちは真剣に講師の話を聞き、質問にも元気よく答えておりました。
教育委員会の担当の方からは、LPガスの臭い体験について評価をいただきました。
校長先生はじめ、担任の先生、教育委員会、生活館の御協力をいただき、 有意義な授業となりました。
又、教育委員会の担当の方と、今後別の小学校での実施について話を致しました。

別紙3 参加者名簿

1.日 時  

 平成28年3月3日(木曜日) 14時30分~15時15分

2.場 所

 平取町貫気別生活館 平取町立貫気別小学校 全児童

3.参加者 37名

(1)小学校関係 29名

先  生 4名
町教育委員会 1名
保 護 者 2名
児童(1~6年) 22名

(2)(一社)北海道LPガス協会関係者 6名

日高支部青年委員長 ((有)小谷商店 代表取締役)
日高支部顧問(北海道エア・ウォーター(株)静内営業所長)
  〃   (日商プロパン石油(株)静内支店長)
日商プロパン石油(株)
日高支部事務局長
日高支部事務局

小 谷 憲 二
石 神 秀 喜
岩 鉄 則 男
山 口 直 哉
川 村 幸 彦
野 村 真 弓

  (3)報道関係 2名

燃料油脂新聞社 支局長
石油化学新聞社 支局長

安 田 政 弘様
佐々木 努様

ページ
トップ